• ホーム
  • 自宅で簡単にできる!まつ毛を伸ばせる方法まとめ

自宅で簡単にできる!まつ毛を伸ばせる方法まとめ

2020年04月04日

マスカラつけまつげといったメイクや、人工毛を装着するエクステではなく自分まつ毛を伸ばしてボリュームをアップしたいと考えているなら、自宅で簡単にできるケア方法にチャレンジしてみることをおすすめします。自まつ毛を伸ばす方法としてまずチャレンジしたいのが、まつ毛に良い栄養のある食事・規則的な生活を心がけるといった美容の基本中の基本とも言える、毎日の生活習慣を見直すというお金もかからない対策方法です。

まつ毛だけでなく髪など人の身体に生えている体毛は、タンパク質やビタミン類、ミネラル類など様々な栄養素を補うことで作られているので、栄養のある食事を心がけることでボリュームアップすると考えられます。特に女性の場合はダイエットでお肉やお魚などのタンパク質が不足したり、食事の量自体が少なくてミネラル類やビタミン類の摂取量がかなり少なく、健康なまつ毛を育毛しにくい状態になっているケースが少なくありません。

ダイエット中でも鶏胸肉など脂肪分の少ない食品でしっかりタンパク質を補う他にも、女性が不足しやすいと言われているミネラル類、特に体毛を作るときに大きく関わる亜鉛をしっかり補うことが大切です。亜鉛は牡蠣やアーモンドなどに含まれている成分で美肌作りにも必要不可欠と言われているものの、食事から毎日必要な量を補うことは難しいため、必要量の摂取が無理という場合はサプリメントを併用すると良いでしょう。

ビタミン類の中でも血行を促す作用のあるビタミンEは、毛根部分に体毛を作るための栄養素を運ぶのをサポートしてくれるので、食事の改善によってまつげを伸ばす方法として積極的に補うことをおすすめします。また、あまり関係ないように感じるかもしれませんが睡眠も体毛の成長に大きく関わっており、寝る時間が少ないと成長ホルモンの分泌が低下して、まつ毛の成長が悪くなるだけでなく肌細胞の修復にも支障をきたしてしまいます。

しっかり睡眠をとるのはもちろん、ただ寝る時間を延ばすといだけでなく。成長ホルモンの分泌が最も多くなると言われている、ゴールデンタイムに寝ているというのも生活習慣の見直しで、まつ毛を伸ばす方法として忘れてはいけないポイントです。ゴールデンタイムは夜の10時から夜中2時前後と言われており、この時間中に十分な睡眠がとれていれば、成長ホルモンの分泌量がよりアップし体毛だけでなく様々な細胞や組織の成長や修復に繋がります。

食事の内容を見直す・規則的な生活にすると以外に、自宅でできる簡単に伸ばす方法として目元のマッサージや、リンパ周りの流れを良くするというケアも毎日続けられる手軽さからおすすめとなっています。目元のマッサージをすることで毛根に栄養を届ける血液の流れが良くなり育毛アップに繋がりますし、リンパ周りをケアしリンパの流れを良くするとによって老廃物が排出され、さらに育毛効果が高くなると考えられます。

目元をマッサージするときはより血液の流れが良くなるように、ホットタオルを目元においてから目の周りを優しくマッサージするのがコツで、強く擦ってしまうと色素沈着を引き起こすことがあるので注意が必要です。リンパの流れを良くする時も強く目の周りを押すと、色素沈着を招く恐れがあるので力を入れず優しくケアするのがコツで、さらにリンパの流れを良くしたいならホットタオルにプラスして事前に白湯を飲んでおくことをおすすめします。

白湯を飲むことによって身体が温まり、より血行促進作用やリンパの流れを促す作用が高まるので、育毛効果を高めることができますし、カフェインを含んでいないハーブティーであればリラックス効果も得られ一石二鳥です。