• ホーム
  • バストアップサプリを使えば理想的なボディラインが手に入るかも?

バストアップサプリを使えば理想的なボディラインが手に入るかも?

2020年01月03日
セクシーな女性

手軽にバストアップする方法として豊胸手術をチョイスする女性もいますが、失敗するリスクももちろんあり、バストが硬くなる・しこりができるといったことも考えて慎重に施術を受ける必要がある、また費用面も負担が大きくなります。

現在、日本の美容外科クリニックで行われている豊胸手術はバッグ挿入法・脂肪注入法・ヒアルロン酸注入法と大きく3つに分けられており、術式によって変わるものの100万円程度の金額がかかるというのが一般的です。バストアップの効果は期待できても、様々なリスクを考慮しなければいけない、さらには高額な費用がかかるということで、他の方法でコンプレックスを解消したいという場合、矯正下着を着用するという対策もあります。

矯正下着は背中やワキなどに流れてしまった脂肪を寄せることでボディラインを整える下着で、オーダーメイドのものであればセットで10万円以上するというケースも少なくなく、決して安い買い物とは言えません。また体重の増減によって、自分のボディラインにピッタリ合わなくなる、身体を締め付ける矯正下着を着用し続けることで血液の流れが悪くなり、冷え性になってしまうというリスクも考えられます。

美容整形・矯正下着にはこのようなリスクも考えられますが、バストアップサプリであればバストが硬くなるということもなく、なおかつ金銭的な負担を抑えてケアができるのでチャレンジしやすいのではないでしょうか。おすすめのブレストサクセスカプセルは、女性ホルモンの一種であるエストロゲンという女性ホルモンと同じ働きをする、イソフラボン成分を含む13種類の薬草成分が含まれておりバストの育成をサポートしてくれるサプリメントです。

主にバストは乳腺と脂肪で構成されているため、サイズをアップしたいというのであれば乳腺の発達を促して、より脂肪がつきやすい状態にする必要があるのですが、この状態を作り出すのがエストロゲンです。エストロゲンの分泌量が多ければ多いほど乳腺の発達が促され、乳腺の周りつく脂肪の量も自然とアップしていくので女性ホルモンの分泌が増えれば結果、バストアップが期待できるということに繋がります。

ブレストサクセスカプセルにはエストロゲンと似たような働きをするコロハ種子やブラックコホシュといった、植物由来のイソフラボン成分がバランス良く配合されていることもあり、服用するとバストに脂肪がつきやすい状態を作り出すことが可能です。すぐにサイズがアップするということはありませんが、ブレストサクセスカプセルの服用を続けることによって、3ヶ月から4ヶ月ほど経つとバストのボリュームアップや、ハリ感アップといった効果が期待できます。

ただ、毎日飲み続けることになるサプリメント、副作用の面が不安に感じる人も多いようですが、ブレストサクセスカプセルは植物由来の成分が主成分となっていることもあり、医薬品のような副作用が起こる心配はないようです。ただし、より早く効果を得たいからといって規定の量よりも飲み過ぎてしまうと、思わぬ副作用が起こるリスクも考えられるので、パッケージなどに記載されている用法や用量はしっかり守るようにしましょう。

また、サプリメント以外にも更年期障害対策としても使用されているプレマリンという成分を配合した、プレマリンクリームは塗るだけでバストアップ効果が期待できるとして口コミで話題を集めている商品です。プレマリンクリームは更年期障害対策や閉経によって少なくなってしまった、女性ホルモンの1つエストロゲンを局所的に補うことを目的としたホルモン剤で、結合型エストロゲンという成分が有効成分として含まれています。

結合型エストロゲンによって女性ホルモン作用が活発になるため、バストにプレマリンクリームに塗ると脂肪がつきやすくなる・ハリ感がアップするといった、バストアップ効果が得られると考えられています。インターネット通販であれば1本約3000円前後という値段で買えるので金銭的な負担は軽いですし、クリームを塗るだけという簡単なバストアップケアなので、チャレンジしやすいのではないでしょうか。